サンド伊達、母校・仙台商8強敗退に「残念…よく頑張った!」 17日に大金星を挙げ「多額の寄付金を用意してたんだけどなー」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

サンド伊達、母校・仙台商8強敗退に「残念…よく頑張った!」 17日に大金星を挙げ「多額の寄付金を用意してたんだけどなー」

サンドウィッチマンの伊達みきお
サンドウィッチマンの伊達みきお

お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきおが19日、ブログを更新し、同日に行われた第103回全国高校野球選手権宮城大会の準々決勝で延長サヨナラ負けを喫した母校・仙台商業の後輩たちを「よく頑張った!」などと労った。

17日の4回戦で“大本命”の仙台育英を下す大波乱を演じた仙台商業だったが、4強入りを懸けて臨んだこの日の聖和学園戦で九回裏に追いつかれ、延長12回の激闘の末に3-4で惜敗。1983年の第65回大会以来38年ぶりの選手権出場は叶わなかった。

伊達は大金星を挙げた直後のブログで「やりやがった! 我々の母校・仙台商業高校が高校野球宮城県大会にて、あの仙台育英を撃破!! いやぁ、テンション爆上がりです!! 」などと喜びを爆発させていたが、敗退が決まったこの日も「残念。。よく頑張った!」のエントリーで即座に更新。ネット観戦していたそうで、「野球部、創部100周年。投打にバランスの良い素晴らしいチームでした!古豪復活には十分の狼煙でした!」などと健闘をたたえた。

チームに残る後輩たちに「仙商野球部の最高戦歴でもある、甲子園ベスト8を塗り替えるチームを楽しみに待ってます」と夢を託したが、それでも未練を断ち切るのは難しいようで、「いやぁ、多額の寄付金を用意してたんだけどなー」とのコメントも。最後はお笑い芸人らしく「ちなみに、僕はラグビー部でした。現在、ラグビー部は廃部になりました。悲しいです」と“オチ”をつけて結んだ。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く