祝日の移動で勘違い続出! 「休みだと思って寝坊した」「カレンダーの嘘つき!」とネットでも混乱(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

祝日の移動で勘違い続出! 「休みだと思って寝坊した」「カレンダーの嘘つき!」とネットでも混乱

東京五輪開催に伴い、3つの祝日が移動
東京五輪開催に伴い、3つの祝日が移動

19日、ツイッターでは「カレンダー」「祝日と勘違い」といったワードがトレンドに入った。今年は東京五輪開催に伴い、3つの祝日が移動。本来、7月の第3月曜日の「海の日」は今月22日に変更となった。ネットでは、「仕事休みだと思って寝坊した痛恨のミス」「今日って祝日じゃないって、みんな知ってた?保育園から電話かかってきて初めて知りました」といった声も目立ち、慌ただしい週のスタートを切った人も少なくないようだ。

今年は「海の日」が22日に移動となったほか、8月11日の「山の日」が閉会式の8月8日に、10月11日の「スポーツの日」(10月の第2月曜日)が開会式当日の7月23日に変更。改正五輪特別措置法の成立が昨年11月だったため、作業が間に合わずに移動が反映されていないカレンダーや手帳が流通しており、混乱を招いている。祝日の移動が多くのカレンダーに反映されていないことは、これまでも度々ネットで話題になり、内閣府政府広報室の公式ツイッターなどでも再三注意を呼びかけてきた。

しかし、やはり勘違いした人が続出したようで、ツイッターには「うちの家のカレンダーが今日休みで子供が休みと勘違い。宿題もやってなくて泣きながら学校行った」「今日が祝日だと思っていたら弟が仕事に行く準備をしていて何故?ってなって、今日じゃなくて木曜から連休だと聞かされた…」「祝日なのに大学あるのか…と思ってたら、そもそも今日は祝日じゃないらしい。祝日と勘違いしてた」などの書き込みが殺到。紙のカレンダー以外にも「悲しい…スマホの目覚まし設定を平日にしてたから、今日が休日扱いになってて目覚ましならんくて寝坊した…」といった問題も発生しているようだ。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」