八角形のメタルベゼルを採用した新作G-SHOCKに期待の声「発売と同時に蒸発しそうな予感」「早く現物をみたい」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

八角形のメタルベゼルを採用した新作G-SHOCKに期待の声「発売と同時に蒸発しそうな予感」「早く現物をみたい」

G-SHOCKの新商品「GM-2100」
G-SHOCKの新商品「GM-2100」

カシオ計算機は人気の腕時計「G-SHOCK」シリーズから、シンプルな八角形フォルムが特徴の「GA-2100」をベースにメタルベゼルを採用した新商品「GM-2100」を8月21日に発売する。

ベースとなる「GA-2100」は、1983年4月に発売された初代G-SHOCKの「DW-5000C」のコンセプトを継承し、無駄をそぎ落として薄型化を図ったデジタル&アナログのコンビネーションモデルとして2019年に発売。特徴的な八角形のデザインが、若者を中心に全世界でヒットしている。

8月に発売する「GM-2100」は、「GA-2100」のスリムな形状はそのままに、新たに鍛造のメタルベゼルを採用してシャープさを演出。ベゼルの表面に円周のヘアライン加工、斜面にミラー加工と表面処理を使い分けることで、メタル特有の品のある美しさを引き出している。

また、「GM-2100N」と「GM-2100B」のベゼルにはそれぞれブルーグレーとダークグレーを配色。文字板のカラーリングには、新色のネイビー、グリーン、レッドの蒸着処理を施している。

20気圧防水、世界48都市の時刻表示、1/100秒計測、ダブルLEDライトなどの機能を備えており、メーカー小売り希望価格はブラックが2万6400円。ネイビー、グリーン、レッドは2万8600円(いずれも税込み)となっている。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」