新宿の巨大猫、今後の展望は? 「肉眼で見るとほんとに猫さん」「ニャーニャー可愛かった」と話題(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

新宿の巨大猫、今後の展望は? 「肉眼で見るとほんとに猫さん」「ニャーニャー可愛かった」と話題

「新宿の巨大猫」で話題の「クロス新宿ビジョン」
「新宿の巨大猫」で話題の「クロス新宿ビジョン」

SNSを中心に大きな話題を集め、にぎわいを見せる“新宿の巨大猫”。東京・JR新宿駅東口の「クロス新宿ビル」に設置された大型街頭ビジョンの3Dの巨大猫映像は、SNSで写真や動画が拡散され、連日多くの人がこの巨大猫を生で見ようと足を運んでいる。12日から本放映が始まった「クロス新宿ビジョン」だが、今後の展望は…?

同ビジョンは、クロススペースからの委託により、デジタルサイネージソリューション事業を展開するマイクロアドデジタルサイネージとユニカの2社が共同運営。150平方メートルを超える4K相当対応の大型街頭ビジョンで、連日多く人が行き交う新宿駅東口駅前広場前に立地している。

今月1日から仮放映が始まると、巨大猫の3D動画は瞬く間にネット上で拡散され、話題になった。3D動画はL字や湾曲など、放映される面が2面あることで、より奥行きを感じることができるが、視聴角度が限られ、ある程度特定の位置からでなければ立体的に見えない。しかし、ちょうど新宿駅東口広場が絶景ポイントとなっており、多くの人の目に留まり、街行く人を楽しませている。

実際にSNSには「今話題の巨大猫ネコ ニャーニャーお話ししてて可愛かった」「そういえばこの間新宿行ったときに巨大猫さん見てきた!写真だといまいちだけど肉眼で見るとほんとに猫さんでテンションあがった」「単なる巨大猫というだけでなく、猫の仕草が飼った経験のある人が日常で愛おしく思う仕草そのもの」「新宿の巨大猫見に行ったけどほんとに大きかった。写真は失敗した」「巨大猫一瞬見られた 嬉しい 背中乗せて欲しい」などの書き込みが寄せられている。

  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」