あずきバーの「井村屋」が冷凍あんぱん発売 ネット民「冷凍のまま食ってみたい」「銀魂のザキの必殺技になりそう」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

あずきバーの「井村屋」が冷凍あんぱん発売 ネット民「冷凍のまま食ってみたい」「銀魂のザキの必殺技になりそう」

井村屋謹製 餡ぱん
井村屋謹製 餡ぱん

人気冷菓の「あずきバー」などで知られる井村屋が27日に、自慢の餡(あん)を使用した冷凍タイプのあんぱんを発売する。

今回発売する「井村屋謹製 餡ぱん」は、同社が2016年から展開する冷凍パンの「ベイクド・デリシリーズ」の最新作。同シリーズは、もっちりとした2段発酵生地と「蒸し+焼き」を融合させた独自技術による新食感の冷凍パンとして、人気を博しているという。

冷凍あんぱんには、井村屋が1896年(明治29年)の創業時から蓄積したあずきの加工技術を生かしており、焼きたての状態から急速冷凍することで、解凍後もしっとりとやわらかい出来たてのパンのおいしさを維持する。賞味期間は1年で、食べるときは常温または電子レンジで解凍した後にトースターで焼くと、パリッとした焼きたての食感が楽しめるという。

ネット上では「冷凍あんぱん、爆誕!!」「冷凍あんぱん食べてみた~い」「見つけたら絶対買います」「お願い!近くのスーパーで取り扱ってくれー食べたい!」などと関心を示すユーザーが続々。「冷凍あんぱん。これは目からウロコです」と商品コンセプトに驚く人や、まるでアイスを食べるかのように「俺はあんぱんを冷凍して食う事もある。冷凍のままでも食ってみたい」とオリジナル性に富んだ食べ方を披露する人も見受けられる。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声