中村獅童「九月南座超歌舞伎」製作発表 「ミクさんは踊りもセリフも絶~ッ対に間違いません!」

サンスポ
「九月南座超歌舞伎」の製作発表会見に出席した中村獅童
「九月南座超歌舞伎」の製作発表会見に出席した中村獅童

歌舞伎俳優の中村獅童(48)が17日、大阪市内で「九月南座超歌舞伎」(京都・南座、9月3~26日)の製作発表会見に出席した。

バーチャルシンガーの初音ミクとコラボした超歌舞伎は2016年に千葉・幕張メッセイベントホールでスタート。南座でも19年8月に上演されたが、昨年はコロナ禍で中止となっていた。

「いま、やってる撮影の関係で、こんなムサ苦しいヒゲ面で申し訳ございません」と登壇した獅童は「萬屋」「初音屋」など6種の音声も出るペンライトを手に、「コロナ禍で(大向こうの)声は出せませんが、ストレスの多い世の中、これを思う存分振ってもらって少しでも発散していただけたら」とPR。

3歳の愛息、陽喜(はるき)くんも大ファンで、七夕の短冊に「超歌舞伎に出られる人になれますように」と願い事を書き、超歌舞伎のマネをしているという。

公演では、4月に幕張で初演され、初音ミクが初めて悪役に挑んだ「御伽草子戀姿絵(おとぎぞうしこいのすがたえ)」と、南座で初お目見得の舞踊「都染戯場彩(みやこぞめかぶきのいろどり)」を上演。

「ミクさんは悪役も完璧。踊りもセリフも絶~ッ対に間違いません! 並々ならぬ努力をされてるんじゃないか。素晴らしい。見習わないと」とジョーク交じりに「役者同士の絆が深まっております」という相手役の初音ミクを絶賛していた。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害