【トラとら虎】阪神・佐藤輝よ!三振記録も塗り替えろ 本塁打と表裏一体の付き物 - イザ!

メインコンテンツ

トラとら虎

阪神・佐藤輝よ!三振記録も塗り替えろ 本塁打と表裏一体の付き物

豪快に振り回す佐藤輝。三振王など気にしない
豪快に振り回す佐藤輝。三振王など気にしない

 阪神の怪物ルーキー、佐藤輝明外野手(22)にまつわるもう一つの話題は、ホームランバッターの勲章ともいえる三振だろう。9日現在115三振は両リーグ最多。中日・福留孝介外野手が1999年に記録した新人の最多三振121の更新は時間の問題になってきた。

 「その時はまたいろいろ取り沙汰されるが、佐藤輝はそれがどうしたと平然としているのではないか。彼にすれば三振も凡打のうち。割り切っているからホームランなどで新人離れした成績を残している」と阪神OBは見ている。

 100の大台を超えた三振には1試合5三振のプロ野球タイ記録(19人目)も含まれる。7月4日の広島戦(マツダスタジアム)。この時も落ち込んだ様子は見られなかった。

 「これだけ三振するのはまだ技術が足りないから。努力するしかありませんが、今後も三振逃れの当てにいく打撃だけは避けたい。強く叩く、強く振るスタイルは変えずにやっていきます」

 このコメントからも常にホームランバッターを意識し、大きな目標にしているのがよく分かる。

 見守る首脳陣の方針もスケールの大きな打者に育てることで一致している。これまでいくら三振しようとやり玉にあげたり、とがめたりしたことは一度もなく、のびのびと打席に立たせることに徹してきた。

 そんな教育方針も功を奏し、同日現在、20本塁打、51打点は共にリーグ4位にランクされる堂々たるもの。これなら最多三振に羞恥心が全くないのは当然か。

 そもそも先の福留などいまも大打者として君臨。また、年間最多三振204の記録を持つ元近鉄・ブライアントは本塁打王、日本選手の最多記録184を持つヤクルト・村上は若き4番打者として活躍している。

 そう、三振数は強打者の一つの証明。本塁打とは表裏一体の付き物だろう。同じなら佐藤輝には超大物らしく元大洋・桑田、元西武・清原の持つ年間新人最多本塁打31本を抜くと共に、この際、年間最多三振記録も塗り替えてもらおうではないか。(スポーツライター・西本忠成)

zakzak

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人