女子ソフト五輪再復帰へ 「金」で13年前の再現狙う - イザ!

メインコンテンツ

女子ソフト五輪再復帰へ 「金」で13年前の再現狙う

猛練習で真っ黒に日焼けした山田主将(右)と上野 (代表撮影)
猛練習で真っ黒に日焼けした山田主将(右)と上野 (代表撮影)

 開会式より前の21日に東京五輪の初戦を迎える女子ソフトボール日本代表が15日、都内の選手村に入った。今大会を最後に再び五輪種目から外れるが、主将の山田恵里外野手(37)は13年前のアピールの再現を狙う。

 日本が初の金メダルに輝いた2008年の北京大会でもレギュラーだった山田。当時は決勝戦を終えたグラウンド上で、強豪米国のナインとともに五輪復帰を訴えた。大会後に多くの仲間が引退の道を選ぶなか、自身は海外での武者修行を経て現役を続けてきた。

 ソフトボールは自国開催の今夏、3大会ぶりに復帰がかなったものの、次回24年パリ大会は除外が決定済み。28年ロサンゼルスでの再復帰を目指す。「当時を知る選手は多くないが、北京同様、今回も大きな意味を持つ。勝つだけでなく、ソフトをメジャーにすることを考えてやりたい」

 五輪初戦翌日の22日に39歳の誕生日を迎える最年長、上野由岐子投手(38)も「いろんなものを背負って覚悟を決めた。ソフトをもっと広めたい」と使命感をにじませた。 (山戸英州)

zakzak

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は