新選組慰霊供養祭 浅葱色の羽織纏い供養 京都・壬生寺 - イザ!

メインコンテンツ

新選組慰霊供養祭 浅葱色の羽織纏い供養 京都・壬生寺

産経ニュース
壬生寺で営まれた「新選組隊士等慰霊供養祭」=京都市中京区
壬生寺で営まれた「新選組隊士等慰霊供養祭」=京都市中京区

元治元(1864)年の祇園祭の宵山に起きた池田屋事件にちなみ、新選組や襲撃された長州藩士ら幕末の志士を供養する「新選組隊士等慰霊供養祭」が16日、新選組ゆかりの壬生寺(京都市中京区)で営まれた。

新選組隊士も着用した浅葱(あさぎ)色にだんだら模様の羽織をまとった京都新選組同好会のメンバーや一般参拝者ら約100人が参列。松浦俊昭(しゅんしょう)貫主が供養文を読み上げ、1人ずつ近藤勇の胸像の前で焼香をした。

今年は新選組の経理担当にあたる勘定方だった河合耆三郎(きさぶろう)の子孫も参列した。

供養祭は近藤の胸像が置かれた昭和46年から毎年行われ今年で50回目。例年は全国各地から約200人が集まり、法要後に近藤の流派でもあった天然理心流による剣技奉納も行われていたが、昨年同様に新型コロナウイルスの影響で中止となった。

同好会の副長、奈良磐雄さん(74)は「新選組と心を1つに、早く平安の世の中になるように願っている」と話していた。(鈴木文也)

  1. マイナカード促進へ「3万円」付与 衆院選で公約
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
  4. 【岸田首相記者会見】「Go To再開へ準備」