関東甲信・東北が東海・近畿・四国に先んじて梅雨明け 「すごく短い梅雨」「五輪盛り上げるための天の加護?」などさまざまな反応 - イザ!

メインコンテンツ

関東甲信・東北が東海・近畿・四国に先んじて梅雨明け 「すごく短い梅雨」「五輪盛り上げるための天の加護?」などさまざまな反応

16日の関東地方には夏の雲と青空が広がった
16日の関東地方には夏の雲と青空が広がった

気象庁は16日、「関東甲信・東北南部・東北北部が梅雨明けしたとみられる」と発表。国内各メディアが一斉に報じ、ツイッターでは「関東甲信」がトレンド上位に入って、注目を集めている。

日本気象協会の公式メディア「tenki.jp」によれば、関東甲信は平年より3日、東北南部は8日早い梅雨明けとなり、12日早い東北北部では四国、近畿、東海よりも早いのは24年ぶりだという。関東甲信や東北では、向こう1週間は高気圧に覆われ、おおむね晴れる見込みとの予想で、週末~週明けは厳しい暑さになるとして、梅雨明け直後の熱中症に注意を呼びかけている。

ツイッターには、該当する地域の住民から「いよいよ夏本番ですね!」「明けましておめでとうございますっ!」「さぁ~!海の近くで夏の暑さを楽しむ季節」など、梅雨明けを歓迎する反響が続々と寄せられており、東京五輪まであと1週間という日程でメイン会場の東京が梅雨明けしたことに、「オリンピックを盛り上げるための天の加護なのか!?」と受け止めるユーザーも見られた。

今朝の陽気や空模様から「朝から真夏の陽射しと蝉時雨のコンチェルト、スゴかった」「空は入道雲もくもく」など、発表に納得するツイ民も散見される。その一方で、各地とも平年より早い梅雨明けで、特に昨年との比較では関東甲信が16日、東北南部は17日と大幅に早くなっていることから、「もう梅雨明けしたの?」「早い!」「すごく短い梅雨でした」と驚くコメントも少なくなかった。中には、「4月ごろ『夏までに痩せる』と宣言したけど…-5.8キロ止まりだった…あとは海に行くまでにどこまで引き締められるか」と、予想外に早く梅雨明けしたため、夏に向けたシェイプアップ計画に焦りを感じる女性ユーザーも見受けられた

まだ梅雨明けの発表がない地方からは、「先越された…」「近畿地方、2か月近く梅雨入ったまんま」「東海は?」「四国…(号泣)」など落胆したの書き込みも。「もう名古屋も事実上梅雨明けしてると思うけど、毎年慎重なんだよね~」「関西、もうセミも鳴いてるよ」などの実態を報告しつつ、もう梅雨明けが近いのではないかと指摘する声もあった。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は