ジョコビッチが五輪出場表明、日本人の少年にエールも ネット民は「ゴールデンスラムは次元が違う」「華を添えてくれてありがとう」と歓迎(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

ジョコビッチが五輪出場表明、日本人の少年にエールも ネット民は「ゴールデンスラムは次元が違う」「華を添えてくれてありがとう」と歓迎

お台場の海に浮かぶ五輪のエンブレム
お台場の海に浮かぶ五輪のエンブレム

男子テニスの世界ランキング1位で、四大大会で男子最多の20勝を誇るノバク・ジョコビッチ(セルビア)は15日(日本時間16日)、自身のツイッターで「東京行きのフライトを手配した。セルビア代表として誇りをもって五輪に参加する」と表明。国内外のファンから、決断を支持するコメントが相次いでいる。

今季のジョコビッチはすでに四大大会の全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン選手権を制覇。残る全米オープン(8月30日開幕)に加えて東京五輪でも金メダルを獲得すると、男子では史上初となる「年間ゴールデンスラム」(同一シーズンで四大大会と五輪をすべて制覇すること)を達成することになる。

この日、ジョコビッチはツイッターで「僕の小さなお友達のコウジロウをがっかりさせることはできない。東京行きのフライトを手配した。セルビア代表として誇りをもって五輪に参加する」と書き込み、以前から交流があるテニスの尾脇兄弟の弟・康次郎くんに向けた動画メッセージを投稿。ジョコビッチは笑顔で「コンニチハ、コウジロウ。6歳のお誕生日おめでとう。君のプレーと成長ぶりをちゃんと見ているよ。これからも頑張って。東京で会えることを願っているよ」と語りかけながら、東京五輪出場を明言した。

ジョコビッチは五輪が無観客開催となったことなどを理由に「出場する予定だったが、今は五分五分だ」としていたが、自ら出場の意向を発信。このニュースに日本のファンは「テニスやゴルフは不参加もいるが、ゴールデンスラムは次元が違う。こんなチャンスをジョコビッチが逃すわけない」「GSではない無観客試合にあえて出場するとは本当にプロフェッショナルだと思う。応援したい」「ジョコビッチは、テニス全体のこと考えているのであろう。賞金無し、リスクあり、名誉のみ。華を添えてくれてありがとう」などと歓迎している。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人