TBS小林廣輝アナ「6股疑惑」で復帰は絶望的か テレ朝・斎藤ちはるアナも巻き込み - イザ!

メインコンテンツ

TBS小林廣輝アナ「6股疑惑」で復帰は絶望的か テレ朝・斎藤ちはるアナも巻き込み

TBS・小林廣輝アナ
TBS・小林廣輝アナ

 元「乃木坂46」でテレビ朝日の斎藤ちはるアナ(24)を巻き込んだ2股交際疑惑に始まり、6股交際疑惑まで浮上したTBSの小林廣輝アナ(27)だが今後もいばらの道は続きそうだ。

 小林アナは6月発売の写真誌『FRIDAY』で、斎藤アナとのお泊まりデートに加えて、翌日にも別の美女を自宅マンションに連れ帰ったと報じられたことで2股疑惑が浮上。他局の情報番組スタッフは語る。

 「小林アナはこの美女について『友人』『就職活動のときにお世話になった航空会社で勤務している先輩』とし、自分の部屋には入れず、マンション内のラウンジや部屋の前で話したと釈明しましたが、同誌の取材でマンションにラウンジがないことも発覚し、苦しい言い訳という印象を世間に与えてしまいました」

 小林アナの稚拙かつ不誠実な態度が完全に裏目に出た格好だが、こうしたスタイルは写真誌による突然の直撃取材に焦ったからというよりは日常的だったようである。

 「その後、小林アナは再び同誌でOLや元モデルなど4人の“交際女性“からの怒りの告発というセンセーショナルな続報を報じられました。要は斎藤アナや先述の美女だけでなく“6股交際”をしていた可能性が高いというわけです」(前出の情報番組スタッフ)

 同誌の記事では、誌面で告発した4人だけでなく、12件もの情報提供が編集部にあったという。さらにこんな話も…。

 「実際には『FRIDAY』以外の週刊誌や女性誌の編集部にも複数の女性からタレコミがあったそうです。『いったい何股なんだ!?』と同時に『どれだけ女性に恨まれているんだ?』と驚くばかりです。古くから芸能界にはプレイボーイは腐るほどいますが、これだけ多くの女性が自主的にマスコミにタレこんだのは前代未聞ですね」

 現在小林アナはレギュラーだった同局系『Nスタ』や『アッコにおまかせ!』の出演を自粛。TBSラジオのレギュラー番組も出演部分が大幅カットにされ、局内での立ち位置はかなり厳しい。

 「最初の記事の段階では小林アナが独身で不倫とは異なるとあって、局内でも同情論があったのですが、わずかな追い風も“続報”でピタリと止まりました」と同局関係者。そのうえで続ける。

 「そもそもウチの局が『ミスター慶應コンテスト』などで名をはせていた小林アナを採用したのは主婦層などのウケを意識してのこと。実際『Nスタ』も『アッコにおまかせ!』もそうした層に支えられていますし。ところが今回のスキャンダルはそうした層からは最も疎まれる類のもので、復活はかなり厳しい。局内では近い将来のアナウンスセンターから異動も噂されています」(前出の局員)

 派手な女遊びの代償は想像以上に大きかった。

zakzak

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナ後遺症でEDの可能性 感染した男優は「引退も考える状況」
  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で
  5. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも