日系自動車メーカー、迫られる電動車戦略 EUが35年にガソリン車禁止計画(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

日系自動車メーカー、迫られる電動車戦略 EUが35年にガソリン車禁止計画

産経ニュース

日産自動車は30年代早期に欧州を含む主要市場で販売する新型車の全てをEVやHVといった電動車にする目標を掲げる。しかしHVも認めないEUの方針に従えば、これまで電動化の推進を担ってきた独自のHV技術「e-POWER(イーパワー)」は欧州で使命を終えることになる。

日産は今月、中国資本の電池メーカーと共同で、英国中部にEV向けの車載用電池工場を新設すると発表したばかり。今後もEVシフトの加速を迫られる中、広報担当者は「正式に決まったことではないので、なんともいえない」と困惑を隠せない様子だ。

ただ、EU域内の自動車業界では既に反発の声が出ている。ドイツ自動車工業会のミュラー会長もこれまで「技術革新に敵対する行為で、多くのサプライヤー(部品の供給企業)にとってほとんど実現不可能だ」と批判していた。

欧州委が示した計画は、今後、加盟国や欧州議会で討議される。日系自動車メーカー関係者は「乗用車だけでなく、トラックなどの商用車も対象になるのか」と今後の行方を注視する。(宇野貴文)

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言
  2. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に