バイデン氏、16日のAPECオンライン首脳会議に参加へ

産経ニュース
バイデン大統領(AP=共同)
バイデン大統領(AP=共同)

【ワシントン=黒瀬悦成】米ホワイトハウスは14日、バイデン大統領が16日にオンライン形式で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)臨時首脳会議に出席すると発表した。バイデン氏がAPECの会合に参加するのは初めて。APECには中国も加盟しており、同氏は「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けて自由や人権などの価値観を共有する国々を率いていく姿勢を打ち出し、中国に対抗する構えだ。

サキ大統領報道官は記者会見で「東南アジア諸国の首脳とは初の顔合わせとなる」とし、「米国がインド太平洋地域を重視していることを強く訴えていく」と強調した。

首脳会議では、新型コロナウイルス危機への対応や、コロナ禍で打撃を受けた経済の回復に向けた方策について話し合う。

  1. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」

  2. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【劇場型半島】大韓航空機爆破犯の金賢姫元工作員はなぜ「横田めぐみさんは生きている」と確信しているのか

  5. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」