首相「国民に夢、希望を」 宇宙飛行士の野口さんに

産経ニュース
長期宇宙滞在ミッションの報告後、菅義偉首相へ記念パネルを贈呈する宇宙飛行士の野口聡一氏(左)=15日午前、首相官邸(春名中撮影)
長期宇宙滞在ミッションの報告後、菅義偉首相へ記念パネルを贈呈する宇宙飛行士の野口聡一氏(左)=15日午前、首相官邸(春名中撮影)

菅義偉(すが・よしひで)首相は15日、約半年間の宇宙滞在から5月に帰還した宇宙飛行士の野口聡一さんと官邸で面会した。野口さんは活動報告を行い、「新型コロナウイルスの感染が拡大しているが、皆さまに成果を届け、少しでも明るい雰囲気になるよう頑張りたい」と思いを語った。

野口さんは、宇宙活動の写真をまとめたパネルなどを首相に手渡し、国民の応援に感謝を示した。首相は「政府としても宇宙へのこれからをしっかり応援させていただく。国民に夢や希望を与える活躍をお祈りする」と笑顔で応じた。

面会後、報道陣の取材に応じた野口さんによると、首相は世界の官民で急拡大する宇宙開発に強い関心を示し、展望について質問。野口さんは「宇宙の大衆化がさらに進むはずだ」と説明したという。野口さんは国際宇宙ステーション(ISS)に約半年滞在し、5月に米スペースX社の新型宇宙船で地球に帰還した。

  1. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  2. 【断末魔の中国】習氏焦燥…コロナさらに蔓延で北京五輪開催危機 ジェノサイド・軍事威嚇で〝世界に友人居ない〟中国 新幹線で「共同貧乏」党幹部は戦々恐々

  3. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」