大谷翔平、羽生結弦、山崎賢人、伊藤沙莉など 大活躍「花の1994年組」 - イザ!

メインコンテンツ

大谷翔平、羽生結弦、山崎賢人、伊藤沙莉など 大活躍「花の1994年組」

ポストセブン
ホームラン競争が大谷翔平のプレーに影響?(時事通信フォト)
ホームラン競争が大谷翔平のプレーに影響?(時事通信フォト)

連日話題をさらう大谷翔平選手の活躍ぶり。そんな大谷選手と同じ「1994年生まれ」が、各界で輝いている。そんな“大谷世代”の活躍を紹介する。

【野球】

日本球界を牽引する名選手が揃う1994年組! その魅力はグローバル級だ。

■大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)

「二刀流」で目覚ましい活躍ぶりをみせるメジャー4年目の“世界の大谷”。本塁打王を獲得せんばかりの勢いだ。トップスターが集結する一夜限りのドリームチーム『オールスターゲーム』のファン投票で1位を獲得するなど、地元ファンからも愛されている。

■藤浪晋太郎選手(阪神タイガース)

高校野球の名門・大阪桐蔭のエースとして春夏連覇を達成した“甲子園の申し子”。大谷選手と共にU-18日本代表として日の丸を背負ってきた。最速162km/hのストレートを武器に、リーグトップを走るチームに貢献。

■鈴木誠也選手(広島東洋カープ)

高校時代は投手として活躍していたが、高校通算43本塁打の記録を持つなど打者としての才能も。ホームランも6年連続の2桁記録を更新中。東京五輪の日本代表にも内定し、4番候補として注目!

【サッカー】

世界で戦う1994年組。日本を牽引するだけでなく、世界を引っ張る粒ぞろいの選手たち!

■浅野拓磨選手(VfLボーフム)

俊足ストライカーで“ジャガー”の愛称を持つ浅野選手。日本代表でも、森保一監督から厚い信頼を得ている。

■鈴木武蔵選手(KベールスホットVA)

ジャマイカ人の父と日本人の母を持ち、小学2年生でサッカーを始める。持ち前のスピードと豪快なシュートを武器に現在はベルギーの地で戦いに身を置く。

■中島翔哉選手(FCポルト)

小学生で東京ヴェルディジュニアに所属。2011年にはU-17日本代表に選出され、準々決勝のブラジル戦では交代出場で追撃のゴールを決めて鮮烈な印象を与えた。現在はけがに悩まされながらも、日本のクラブからのオファーもあるという。

【フィギュアスケート】

平成から令和のフィギュアスケート界をリードしてきた羽生選手率いる1994年組。

■羽生結弦選手

ソチ(2014年)、平昌(2018年)と2連覇の偉業を成し遂げフィギュアスケート界で圧倒的存在感を放つ。11月に行われるNHK杯とグランプリシリーズへの出場が発表され、26才最後のゆづの滑りに期待!

■田中刑事選手

7才でフィギュアスケートを始め、全日本ジュニア選手権優勝(2013年)、USインターナショナル優勝(2019年)など数々の大会で表彰台に上がる。小学4年生のときに行われた全国合宿で羽生選手と出会い「やっぱりゆづは何か違った」と、同学年のライバルとして発奮材料にしてきたという。

■村上佳菜子

ジュニア時代から日本代表として活躍し、初めて出場したシニア国際大会で優勝。“ポスト浅田真央”として女子フィギュア界を牽引。2017年に引退し、現在はタレント・女優として新たなステージで活動中。

【芸能界】

才能のある役者が入れ代わり立ち代わり出てくる群雄割拠の芸能界──カメレオン的演技をみせる1994年組。あなたが注目する俳優は?

■山崎賢人

映画『orange』(2016年)で、第39回日本アカデミー賞新人賞を受賞。SNSフォロワー数は男性俳優ランキング2位の433万人以上! 端正な顔立ちとたしかな演技力が魅力。

■吉沢亮

放送中の大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)で主人公をエネルギッシュに熱演。今後もっとも飛躍する俳優として呼び声が高まっている。

■広瀬アリス

CM、ドラマ、映画などいま数々の作品で引っ張りだこ! 妹の広瀬すず(23才)との仲よし2ショットがSNSにアップされるたびに美女姉妹と話題に。

■二階堂ふみ

朝ドラ『エール』(NHK)で、窪田演じる作曲家古谷裕一の妻を好演。作中やNHK紅白歌合戦で見事な歌声を披露。歌手デビューも遠くない!?

■伊藤沙莉

ドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)など子役時代から数々の作品に出演する実力派。『全裸監督』(Netflix)で共演した山田孝之から「最高の女優さん」とお墨付きをもらうほど。

※女性セブン2021年7月22日号

関連記事
  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病