9年ぶりの「ガリレオ」劇場版 柴咲コウ出演に「湯川先生の相方は内海さんじゃないと」とファン歓喜 KOH+復活への期待も(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

9年ぶりの「ガリレオ」劇場版 柴咲コウ出演に「湯川先生の相方は内海さんじゃないと」とファン歓喜 KOH+復活への期待も

福山雅治(撮影・尾崎修二)
福山雅治(撮影・尾崎修二)

俳優、福山雅治(52)が主演する人気シリーズ「ガリレオ」の劇場版第3弾「沈黙のパレード」(西谷弘監督、来年公開)が製作されると15日、サンケイスポーツなどが報じた。9年ぶりとなる新作に、原作やドラマ版、劇場版、そして出演俳優のファンが歓喜の声をあげている。

「ガリレオ」は、人気作家、東野圭吾氏(63)の「ガリレオシリーズ」を原作とし、福山演じる変人の天才物理学者、湯川学が科学的な検証と推理で難事件を解決する物語。2007年と13年にフジテレビ系で連続ドラマ化され、劇場版も08年に「容疑者Xの献身」、13年に「真夏の方程式」が製作された人気シリーズだ。

おなじみのキャスト陣も集結し、正義感あふれる熱血刑事・内海薫役で柴咲コウ(39)、湯川の大学時代の同期で内海の先輩刑事である草薙俊平役で北村一輝(51)が出演する。

今作は18年に発刊した同名小説が原作となっている。かつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男が、別の女性遺体発見事件の容疑者として浮上。男は証拠不十分で釈放され、女性が住んでいた町で遺族らを挑発。町に憎悪の空気が漂う中、秋祭りのパレードの日に男が死亡する。殺害動機がある人物は全員アリバイがあり、死因も不明。米国から帰国して教授となった湯川と内海、草薙がこの難事件に挑む…というストーリー。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係