急なキャンセル時の対応で職員接種 群馬・富岡市

産経ニュース

新型コロナウイルスのワクチン接種で、群馬県富岡市は個別接種の急なキャンセル時の対応として市職員を登録し接種を実施していくことを決めた。

同市では通常のキャンセル時には、キャンセルが出た医療機関へ予約している高齢者をはじめ高齢者施設や保育施設、小中学校従事者の登録者に接種依頼を行いワクチンの廃棄を防止している。だが、急なキャンセル時には対象者がすぐに見つからない場合も想定され、特に土曜日のキャンセルでは対応が難しい状況になっているという。

こうしたことから、市職員を「急なキャンセル時で優先接種の人が見つからなかった場合のみ」の対応として接種対象にすることとした。職員への接種希望調査を実施したうえで、対応者名簿の作成と接種順位の決定を行う。

早期の接種を希望する一般市民については、高崎市のGメッセ群馬の県央ワクチン接種センターで早期接種を行うことが可能になったことなどからキャンセル待ち対応は行わない。

  1. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  2. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  3. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿