NY株、連日の最高値 3万4996ドル、業績期待

産経ニュース

週明け12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比126・02ドル高の3万4996・18ドルと2営業日連続で過去最高値を更新した。主要企業の決算発表シーズンを迎え、好業績を期待した買い注文が優勢となった。

投資家が景気指標として注目する米長期金利が上昇し、利ざや改善に向けた思惑から金融株が買われたのも相場を押し上げた。一時3万5000ドルの節目を超え、突破は5月10日以来、2度目。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続伸し、31・32ポイント高の1万4733・24と最高値を更新。幅広い銘柄のSP500種株価指数も続伸し、15・08ポイント高の4384・63と最高値で終えた。

市場では、新型コロナウイルスの中でも感染力が強い「デルタ株」の流行で世界経済の回復が遅れるとの懸念も根強く、ダウ平均は取引開始直後に売りが先行する場面もあった。(共同)

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走