藤井聡太王位、王位戦第2局が対局開始/将棋 - イザ!

メインコンテンツ

藤井聡太王位、王位戦第2局が対局開始/将棋

サンスポ
豊島将之二冠(手前右)の先手で始まった「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第2局。左は藤井聡太王位=13日、北海道旭川市の花月会館(代表撮影)
豊島将之二冠(手前右)の先手で始まった「お~いお茶杯第62期王位戦」7番勝負第2局。左は藤井聡太王位=13日、北海道旭川市の花月会館(代表撮影)

将棋の藤井聡太王位(18)=棋聖=が防衛を目指す「第62期王位戦七番勝負」第2局は13日午前9時、北海道旭川市で第1日が始まった。

対局室には午前8時48分、まず挑戦者の豊島将之二冠(31)=竜王・叡王=が先に入室。次いで藤井王位が現れた。この日の藤井王位は紺の単衣(ひとえ)に深緑の羽織、仙台平のはかまという落ち着いた色合いのいで立ち。豊島二冠は対照的に薄い緑の着物に淡黄色の羽織という涼やかな組み合わせだった。

対局は先手番の豊島二冠が初手で▲2六歩。藤井王位も同じく△8四歩と飛車先を突いた。豊島二冠は角換わりの戦型を選んでいる。

先月29、30日に名古屋市で指された第1局では豊島二冠が先勝。藤井王位も今月3日に「「第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)第3局で挑戦者の渡辺明三冠(37)=名人・棋王・王将=を破り、タイトルを初防衛。気持ちも新たに王位戦第2局に臨んでいる。王位戦は2日制で持ち時間は各8時間。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  5. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了