軍艦島関係者に落胆と憤り ユネスコの朝鮮人労働展示の改善要求

産経ニュース
「軍艦島」こと長崎県・端島
「軍艦島」こと長崎県・端島

長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)など「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録後の日本政府の措置をめぐり、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が朝鮮人労働者をめぐる表示が不十分だとして改善を求める方向となった。韓国側の意向が反映された形で、元島民らには反発が広がった。

加藤勝信官房長官は13日の記者会見で「わが国は政府が約束した措置を含めて誠実に履行してきた。こうした立場を踏まえ、適切に対応したい」と強調した。

ただ、決議案が修正される見通しはない。元島民は、軍艦島をナチス・ドイツの収容所と同列視するような韓国側による事実に基づかない主張に苦しんできた。それだけに、元島民や関係者は、ユネスコに加え、韓国側のロビー活動に対応しきれなかった政府の対応も疑問視している。

戦時中を軍艦島で過ごした高崎邦穂さん(85)は産経新聞の取材に「朝鮮人だからといって差別はしたことはない。もううんざりだ」と憤った。「韓国側が朝鮮人に過酷な労働を強いたとして挙げている資料は、まやかしの資料ばかりだ。韓国は宣伝上手かもしれないが、事実無根の主張には毅然と反論してほしい」と政府に求めた。

軍艦島の世界遺産登録に元島民の立場から尽力した坂本道徳さん(67)も「到底受け入れられない。なぜユネスコは韓国の立場だけを忖度(そんたく)するのか。日本政府は何をしているのか疑問だ」と語った。

朝鮮半島出身者の戦時中の労働状況などについては、加藤康子産業遺産情報センター長らが軍艦島の元島民約70人から話を聞き、関連資料を集めてきた。しかし、韓国側が主張する朝鮮半島出身者への差別的待遇などを裏付ける証言や資料は確認されなかったという。(奥原慎平)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故