【江尻良文の快説・怪説】「オリックス優勝」張本氏の予想 12球団で最も“優勝ブランク”あるチームの行方は? - イザ!

メインコンテンツ

江尻良文の快説・怪説

「オリックス優勝」張本氏の予想 12球団で最も“優勝ブランク”あるチームの行方は?

張本勲氏
張本勲氏

11日のTBSテレビ系列放送のサンデーモーニングで、球界ご意見番・張本氏が、現在首位のオリックス優勝を予想した。「投打に良い選手がいるから」というのがその理由だ。が、歴代リーグ優勝ブランク1位だけに、その行方は?

オリックスが前回リーグ優勝したのは1996年。ブランク24年で12球団一。2位DeNAの22年間を上回る。前回リーグ優勝からのブランク第1位だ。

それだけに、もっかパ・リーグ首位でも張本氏のオリックス優勝予想に、ファン、球界関係者は興味津々だろう。奇しくもこの日、オリックスは6対8でソフトバンクに敗れている。

このソフトバンクは逆に、リーグ連覇、V9巨人以来の5年連続日本一を高らかに宣言。が、対照的にスタートからまさかの出遅れ。

明暗あっても、何が起こるかわからないプロ野球の面白さを、オリックスとソフトバンクがスタートから披露しているとも言える。

オリックスの方は周囲の期待薄だから、ノンプレッシャーでノビノビと快進撃。逆に、ソフトバンクは「勝って当然」のプレッシャーに負けているとも言える。

勝負の世界の面白さだが、オリックスの場合、ファンの期待が高まったとき、ノンプレッシャーだった選手たちも敏感に反応するはずだ。

かつてはイチローというスーパースターがリーダーシップを発揮。仰木マジックという名監督とのコンビで常勝チームを築き上げた。

今回は誰か真のチームリーダーになれる選手が現れるのか。それがオリックスの行方を決める。(江尻良文)

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート