杉咲花主演で「ヤンキー君と白杖ガール」連ドラ化 「弱視について理解が広まれば」と原作ファン歓迎(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

杉咲花主演で「ヤンキー君と白杖ガール」連ドラ化 「弱視について理解が広まれば」と原作ファン歓迎

杉咲花(撮影・岡本義彦)
杉咲花(撮影・岡本義彦)

女優、杉咲花(23)が10月スタートの日本テレビ系ドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(水曜後10・0)に主演すると13日、サンケイスポーツなどが報じた。人気漫画が原作ということで、同日朝のヤフーリアルタイム検索トレンド1位に躍り出て、原作ファンの注目を集めた。

同作は、閲覧数累計2000万を突破したウェブ連載中の人気漫画「ヤンキー君と白杖ガール」の実写化。勝ち気だが恋には臆病な盲学校生・赤座ユキコと、けんか上等だけど根は純粋なヤンキー・黒川森生がひかれ合っていくラブコメディーで、杉咲は光と色がぼんやり分かる程度の弱視の主人公を演じる。

5月に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインを好演した若手演技派にとって、朝ドラ後初のドラマ出演。また、ドラマで高校生に扮するのは連ドラ初主演となった2018年のTBS系「花のち晴れ~花男 Next Season~」以来3年ぶりとなることもあって、ツイッターでは「おちょやんが終わって寂しかったから嬉しいよー」「花ちゃんの胸キュンものずっと観たかったから最高」「まだ高校生役やってくれるのね!」など、杉咲ファンから喜びの声が多数寄せられている。

「盲目の役ってまた演技力試される作品だけど、花ちゃんなら大丈夫」「また新しい花ちゃんが見られそう」と、視覚障害のある役柄への挑戦に期待が高まっている。原作のファンも「花ちゃんで実写化だ!! 原作好きだから楽しみ」と、杉咲のキャスティングを好意的に受け止めている様子で、「ヤンキー君役もとっても気になります」とまだ明かされていない相手役の配役にも注目が集まっている。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声