「久しぶりにフリーなんで」小島瑠璃子、転んでもただでは起きないタレント力 - イザ!

メインコンテンツ

「久しぶりにフリーなんで」小島瑠璃子、転んでもただでは起きないタレント力

小島瑠璃子
小島瑠璃子

人気漫画「キングダム」作者の原泰久氏との破局が報じられていた小島瑠璃子が、自らの口で破局を報告した。

小島は6月上旬、「グータンヌーボ2」(関西テレビ、6日放送)のロケの際、「いまは本当にスッキリしてるかもしれないです。前の彼とお別れしたばっかりで、久しぶりにフリーなんで」と切り出した。

また小島は、「婚約を交わしたわけじゃないですが、彼と結婚するのかなと思ってた」などと真剣交際だったことも告白。

「小島さんの発言から、破局は今年5月ごろ、双方ともに納得した上で別れたようで、すでに未練もないようです。『不安はなくもないんですけど、今は、「よし!また新しい出会いを探そう」って気持ちです』と前向き発言で“らしさ“も見せていましたね。自ら“肉食女子”を公言している小島さんだけに、フリーな状態をオープンにしたことで、次の恋を呼び込みやすくし、またバラエティーでいじりやすくしたということでしょう」(女性週刊誌記者)

転んでもただでは起きないタレント力。 (zakzak編集部)

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係