戸田“スーパークレイジー君”「市議当選無効となりました」も高裁に提訴する意向 - イザ!

メインコンテンツ

戸田“スーパークレイジー君”「市議当選無効となりました」も高裁に提訴する意向

スーパークレイジー君(本名・西本誠)氏(内田優作撮影)
スーパークレイジー君(本名・西本誠)氏(内田優作撮影)

今年1月の埼玉県戸田市議選で「スーパークレイジー君」の名前で初当選し、その後、同市での居住実態がないとして、同市選挙管理委員会から当選無効とされた西本誠さん(34)が12日、自身のツイッターを更新。当選無効の決定の取り消しを求めた審査申し立てを、埼玉県選挙管理委員会が棄却したため、有権者に対し「すいません」と謝罪した。

西本さんはこの日、ツイッターで「当選無効となりました」と切り出し、「戸田市で投票して下さりました 全ての皆様本当にすみません。ありがとうございました」と投稿した。

産経ニュースによると、西本さんは今後、東京高裁に提訴する方針。この日、都内で代理人弁護士と記者会見を開き、「司法で争うのは難しいと聞くが、応援してくれる人のことを一番に考え、やれるところまでやる」と述べた。当選無効が確定した場合、落選者のうち最も得票が多かった公明党新人の三浦伸雄氏(38)の繰り上げ当選が決まる。

西本さんは1月31日の同市議選に立候補するため、昨年10月5日に東京都中央区から同市に住民票を移した。選挙後の今年2月、居住実態がないとして西本さんの当選無効を求める異議申し出が同市選管に寄せられ、4月9日、調査の結果から「生活の本拠を移したとはいえない」と判断され、当選の無効が決まった。


  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で