朝ドラおかえりモネ、百音の気象予報士試験合格を「気象考証」斉田季実治さんも祝福

イザ!
「おかえりモネ」の番組ロゴ (C)NHK
「おかえりモネ」の番組ロゴ (C)NHK

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の第41話(12日放送)の内容を受け、気象予報士の斉田季実治さんが同日、自身のツイッターを更新。気象予報士試験で三度目の正直を果たしたヒロインの永浦百音(清原果耶)を「モネちゃん合格おめでとう」と祝福した。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った百音が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く同作。この日の放送では、3度目の気象予報士試験の合否通知が届き、百音が「合格」の文字に歓喜するシーンが描かれた。気象予報士試験といえば、合格率5%という難関だ。

同局の「ニュースウォッチ9」に出演するほか、ドラマの気象考証を行う斉田さんはこの日の午前8時14分にツイッターを更新。絵文字を交えて「モネちゃん合格おめでとう」と合格を喜び、そのうえで「スタートラインに立って、これから何をするか、何をしたいか」と呼びかけた。今後、百音は、気象に興味を持つキッカケを与えてくれた気象予報士の朝岡覚(西島秀俊)がいる東京の気象情報会社「ウェザーエキスパーツ」で働くことを目指すと思われる。

斉田さんの投稿にフォロワーも反応。当該ツイートには「斉田さんが合格された後の嬉しかったこと、悩んだことをお聞きしたいです」「斉田さんは何回目で合格をつかんだんですか?」などのコメントが寄せられた。


  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  5. 【球界ここだけの話(2792)】ヤクルト・村上宗隆の大活躍を予言していた男が広島にいた