朝ドラおかえりモネ、百音の気象予報士試験合格を「気象考証」斉田季実治さんも祝福 - イザ!

メインコンテンツ

朝ドラおかえりモネ、百音の気象予報士試験合格を「気象考証」斉田季実治さんも祝福

「おかえりモネ」の番組ロゴ (C)NHK
「おかえりモネ」の番組ロゴ (C)NHK

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の第41話(12日放送)の内容を受け、気象予報士の斉田季実治さんが同日、自身のツイッターを更新。気象予報士試験で三度目の正直を果たしたヒロインの永浦百音(清原果耶)を「モネちゃん合格おめでとう」と祝福した。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った百音が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く同作。この日の放送では、3度目の気象予報士試験の合否通知が届き、百音が「合格」の文字に歓喜するシーンが描かれた。気象予報士試験といえば、合格率5%という難関だ。

同局の「ニュースウォッチ9」に出演するほか、ドラマの気象考証を行う斉田さんはこの日の午前8時14分にツイッターを更新。絵文字を交えて「モネちゃん合格おめでとう」と合格を喜び、そのうえで「スタートラインに立って、これから何をするか、何をしたいか」と呼びかけた。今後、百音は、気象に興味を持つキッカケを与えてくれた気象予報士の朝岡覚(西島秀俊)がいる東京の気象情報会社「ウェザーエキスパーツ」で働くことを目指すと思われる。

斉田さんの投稿にフォロワーも反応。当該ツイートには「斉田さんが合格された後の嬉しかったこと、悩んだことをお聞きしたいです」「斉田さんは何回目で合格をつかんだんですか?」などのコメントが寄せられた。


  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で