「マルテの3球目」がトレンド入り 判定に物議もDeNA・三浦監督「結果なので」

サンスポ
9回、適時打を放つ阪神・ジェフリー・マルテ=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)
9回、適時打を放つ阪神・ジェフリー・マルテ=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・リーグ、阪神4×-3DeNA、13回戦、阪神8勝5敗、12日、甲子園)DeNAは3―0の九回、守護神・三嶋一輝投手が、まさかの2死から5連打を浴びて逆転サヨナラ負けを喫した。試合後、1つの判定を巡ってファンの間で物議が起こった。

九回、1点差に迫られなお2死一、三塁の場面。マルテが2ストライクと追い込まれてからの3球目、三嶋が外角低めの際どいコースに直球を投げ込むも、芦原球審の手は上がらずボールの判定。捕手・伊藤光は思わずがっくりと肩を落とした。

直後の4球目をマルテが同点打。さらに続く大山が初球を捉え逆転サヨナラ打を放ったこともあり、試合後にはツイッター上で「マルテの3球目」がトレンド入りする異常事態となった。

9回、マルテに同点打を許したDeNA・三嶋一輝=甲子園球場(撮影・松永渉平)
9回、マルテに同点打を許したDeNA・三嶋一輝=甲子園球場(撮影・松永渉平)

三浦監督は試合後、際どい判定について「結果なので。終わったことは変えられないので、明日またやり返せるようにやっていきたいと思います」と語り、打たれた三嶋についても「きょうはやられましたが、今までもしっかり抑えてくれていますから。本人が一番悔しいと思うので」と責めなかった。

  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  3. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから