初代ウォークマンに激似のオーディオプレーヤー 「懐かしすぎる」「ソニーに怒られない?」などと関心集める(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

初代ウォークマンに激似のオーディオプレーヤー 「懐かしすぎる」「ソニーに怒られない?」などと関心集める

オーディオ機器販売のサイラスが発表した、Oriolusブランドのデジタルオーディオプレーヤー「DPS-L2」。ニュースリリースから
オーディオ機器販売のサイラスが発表した、Oriolusブランドのデジタルオーディオプレーヤー「DPS-L2」。ニュースリリースから

オーディオ機器販売のサイラスが16日に発売するOriolusブランドのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)のレトロなデザインが、「懐かし過ぎる」「ソニーに怒られない?」などとネット民の関心を集めている。

「DPS-L2」は、「レトロとモダンの融合」をテーマに、懐かしいポータブルカセットプレーヤーをモチーフにしたレトロなデザインが特徴。アルミ合金素材のボディには、カセットホルダーのように開く前面パネルや、再生、停止用のメカニカルスイッチ、スライド式ボリュームコントロールなどのアナログインターフェースを装備している。

徹底してレトロな見た目を追求すると同時に、スマートフォンに専用アプリをインストールし、同製品とブルートゥース接続すると、スマホで音楽再生、ボリューム調整、楽曲リストの管理などが操作できるなど、中身はいま時のDAPらしいモダンな要素も満載。

音質にもこだわり、ESS Technology社のDAC(デジタル→アナログ信号変換)チップ「ES9038PRO」を搭載。通常のヘッドホン出力端子2つに加え、完全に独立したヘッドホンアンプの電気回路設計によって左右の音の分離や立体感が向上するバランス出力端子を備え、最高のパフォーマンスを実現するという。

約5時間で満充電となるリチウムポリマー電池内蔵で、連続再生時間は、3.5ミリ出力使用時は約10時間、4.4ミリのバランス出力使用時は約11時間。1台ごとにシリアルナンバーを入れた全世界999台の台数限定で、価格は24万2000円。

ツイッターでは、DAPやスマホなどポータブルオーディオ機器で音楽を楽しむユーザーが反応。「レトロな感じで良いね」「超絶ほしい」など、アナログ感にこだわったデザインが注目を集めている。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人