九州南部が梅雨明け昨年より17日早く

産経ニュース

気象庁は11日、九州南部(宮崎、鹿児島両県の本土と種子島、屋久島)が梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より17日、平年より4日いずれも早い。

気象庁によると、11日の九州南部は太平洋高気圧に覆われ、晴れの場所が目立つ。今後1週間も同様に晴れの日が多くなる見込みで、梅雨明けと判断した。

梅雨入りしたとみられる5月11日から7月10日までの雨量の速報値は、宮崎市が879・5ミリ、鹿児島市が1076・5ミリで、いずれも平年を上回った。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」第13週あらすじ&振り返り ジョーの言葉にショックを受けたるい、真実を知り…

  5. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明