渦中の佐々木希「どんな筋トレしたの?」驚異の極細ウエスト姿 - イザ!

メインコンテンツ

渦中の佐々木希「どんな筋トレしたの?」驚異の極細ウエスト姿

ポストセブン
黒Tシャツ、スタイルの良さが際立つ
黒Tシャツ、スタイルの良さが際立つ

『女性セブン』により、個人会社の単独名義で約4億円のマンションを現金で一括購入していたことが判明した女優の佐々木希(33才)。多くのスタッフたちに見送られて迎えの車に乗り込んでいく。6月下旬の都内で、出演映画「リカ」の初日舞台あいさつを終えたときのこと。細い腕、そして何よりもくびれたウエストの細さが際立っている。

ただし、優しく微笑む目元には、どこか疲れもうかがえる。

昨年6月に夫のアンジャッシュ渡部建(48才)の不倫が発覚してからは、つらい気持ちを抑えて、一家の大黒柱として、家事育児に仕事にとフル回転し続けてきた佐々木。

佐々木の知人は「2017年に渡部さんと共同名義で購入したマンションから、彼女が単独で購入した新居にこの春に引っ越して、心機一転頑張っているところ。家でも外でも1人の時間はほぼ無いし、気を張り続けている面はあると思います」と明かした。

新居からは、渡部が息子をプレスクールへ送り迎えする姿や、公園で一緒に遊ぶ姿が目撃されているが、当然、仕事のないときは佐々木が家庭を切り盛りしている。

芸能リポーターの井上公造氏(64才)は、7月2日放送の大阪の情報番組「おはよう朝日です」(朝日放送)で、「渡部さんの違約金が1億円以上ともいわれる中で、万が一、違約金が払えずに差し押さえがきたときに、以前の共同名義の住まいだと一部に手がつく。佐々木さん名義だとそれが全くないというのはあるかも。そして、私が頑張るという意志表示じゃないかな。今までは渡部さんのお金で生活していたんです」と解説した。

不倫騒動から3か月後の昨年8月には「笑点」に生出演、今年2月からは2年半ぶりに女優業も再開。2017年に設立したアパレルブランド「アンティミテ」も手掛けるなど、獅子奮迅の活躍である。

不祥事を起こした芸能人の受け皿としては近年、YouTubeでの再起が目立つ。渡部も休業以前から自身のYouTubeチャンネルを持っているが、開店休業状態だ。前出の井上氏は番組で「渡部さんにはYouTubeの仕事の依頼はたくさん来ているけど、言葉は悪いけど宮迫(博之)さん的になりたくないようです」と、そこからの芸能活動復帰は拒否し続けている内情を明かした。

夫の復帰に見通しが立たない今、佐々木は家族を支えるため、日々奮闘している。前出の佐々木の知人は「もともと抜群のスタイルだけれども、最近は筋トレにも力を入れていて、よりシェイプアップされているように見えます。彼女は責任感が強くてストイック。美を保つための努力は凄まじいものがありますが、この細さは凄い…」と話した。

美しさは健在なだけに、オーバーワークでダウンしないかだけを心配していた。

関連記事
  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声