糖質50%オフのブラックサンダー 糖質制限中のツイ民から「甘党の救世主」と熱視線 逆に食べ過ぎ危惧する声も - イザ!

メインコンテンツ

糖質50%オフのブラックサンダー 糖質制限中のツイ民から「甘党の救世主」と熱視線 逆に食べ過ぎ危惧する声も

有楽製菓が12日から販売する新商品「ブラックサンダーひとくちサイズ 糖質50%OFF」。プレスリリースから
有楽製菓が12日から販売する新商品「ブラックサンダーひとくちサイズ 糖質50%OFF」。プレスリリースから

チョコ菓子の「ブラックサンダー」で知られる有楽製菓が12日から発売する同シリーズの新商品「ブラックサンダーひとくちサイズ 糖質50%OFF」が、甘い物好きのネット民の注目を集めている。

コロナ禍で外出自粛やテレワークが進んだことで、運動不足による“コロナ太り”を気にする声が増えるなどの健康志向の高まりを受けて開発された新商品で、ブラックサンダーのおいしさ、食感、ボリューム感はそのままに、糖質50%OFFを実現。食物繊維を含んだ自社製造オリジナルの全粒粉ビスケットや、同商品のためにブレンドしたチョコレートを使用し、ココアのほろ苦さに合わせてチョコレート本来の味わいを楽しめるという。糖質が気になるユーザーでも、罪悪感なく小腹を満たせるとアピールする。1袋42グラム入りで、税込み129円。12日から全国のコンビニエンスストア限定で販売する。

ツイッターでは、ブラックサンダーファンをはじめとする甘いもの好きから歓迎の声が相次いでいる。「50%カットは嬉しい」「お菓子大好きダイエッターだから超気になる!」「罪悪感なしに食べられる!」「甘党の救世主」「いつも買っちゃうけど 結婚式を控えてて少し我慢してるところでした… これなら食べてもいいかなぁ」など、同社の狙いどおり、さまざまな理由から糖質を制限した食生活に取り組むユーザーの反応が多く見受けられる。

同社では2017年にも、健康志向を前面に押し出した「ナチュラサンダー ブラン」「ナチュラサンダー ハイカカオ」というブラックサンダーの派生商品を発売(すでに販売終了)しているが、「ヘルシーとは程遠いブラックサンダーにも低糖質商品が」と、今回の商品コンセプトを意外に思うユーザーも少なくない様子。「案外カロリーが高くて手が出しづらかったのですが、これなら」と、これまでブラックサンダーを敬遠していた層からも関心が寄せられており、新しいファンを増やすきっかけともなりそうだ。

ただ、「油断してめっちゃ食べちゃいそう笑」との書き込みがあるように、糖質オフで気分が軽くなる分、結局多く食べてしまうことを危惧するツイ民が散見される。その一方で、「今より2倍食べれるようになるのが嬉しいです」など、倍量食べる口実ができたと喜ぶ、糖質オフ食品あるあるなコメントも少なくなかった。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」