中南米初 キューバ国産ワクチン承認

産経ニュース

キューバの医薬品管理当局は9日、新型コロナウイルスの国産ワクチン「アブダラ」の緊急使用を承認した。同国メディアが報じた。スペイン通信は「中南米初の独自のワクチン」と報じた。

キューバは5種類のワクチンを開発しており、アブダラは最初の承認となった。同国研究機関が6月、アブダラの全3回の接種後、発症予防の有効性が92・28%だったと発表した。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  4. 【動画】愛子さまご成年 「両陛下をお助けしたい」

  5. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」