浜田雅功「ジャンクSPORTS 3時間SP」で五輪日本代表を激励 - イザ!

メインコンテンツ

浜田雅功「ジャンクSPORTS 3時間SP」で五輪日本代表を激励

カヌーの羽根田卓也(右)に案内される浜田雅功(C)フジテレビ
カヌーの羽根田卓也(右)に案内される浜田雅功(C)フジテレビ


11日午後7時から放送の「ジャンクSPORTS 東京五輪開幕まであと12日 浜田が激励の東奔西走3時間SP」(フジテレビ系)は、五輪直前スペシャルとしてMCの浜田雅功がアスリートたちを激励し続けた貴重な映像を一挙公開する。

新型コロナウイルス感染拡大のため開催が1年延期された東京五輪だが、浜田はこのSP番組のために1年半前から動いていた。

2019年12月、ある競技会場へ向かう。そこにはリオデジャネイロ五輪の銅メダリスト、羽根田卓也(カヌー)がいた。取材許可がなかなか下りないというカヌー・スラロームセンターの内部にカメラが入ることを特別に許された。羽根田の案内で日本初のカヌー・人工コースを見せてもらうことに。

やがて「本当のカヌー選手だというところを見ていただきたい」と羽根田はコースへ出向く。これまでに出演したスタジオで爆笑を誘い続けた羽根田から一転、真剣な表情で高度な技を披露。これには浜田も「かっこええな~」とつぶやき、メダル獲得のカギを目撃する。

次に、五輪で初のメダル獲得を狙う新体操・フェアリージャパンを激励へ。新体操の大技はどれほど難しいのか。ダンスの経験がある永島優美アナウンサーが実際にボールキャッチに挑戦させてもらうが…。そしてフェアリージャパンがメダルのご褒美として浜田にあることをお願いする。

ほかにも、日本水泳界初となる6度目の五輪出場を果たす寺内健を激励に訪れる。

また、浜田のおごりで買い物をする“オリンピアン応援企画”や、選手に公約を掲げてもらい五輪で見事実現した際には金額無制限で欲しいものを浜田が買ってくれる企画も。

コストコでの爆買いには、33年ぶりに五輪出場するハンドボール日本代表からキャプテン・土井レミイ杏利と部井久アダム勇樹、IKEAでの爆買いには、ビーチバレー日本代表の白鳥勝浩と石島雄介がそれぞれ登場する。

さらに「五輪トークSP」ではメダル獲得の期待が高いバドミントン、卓球、柔道、飛び込みの4つの競技にフォーカスをあて、注目の選手を紹介。そこでバドミントンの桃田賢斗が浜田にスケールの大きすぎるご褒美をリクエスト。予想外のお願いに浜田も動揺を隠せない。さて、リクエストの中身は?


  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」