千葉は酒類提供継続 蔓延防止対象に柏を追加、木更津など4市除外へ

産経ニュース
熊谷俊人知事(小野晋史撮影)
熊谷俊人知事(小野晋史撮影)

千葉県の熊谷俊人知事は8日、新型コロナウイルス対策としての蔓延防止等重点措置が8月22日まで延長されたことを受け、県庁で記者団の取材に応じ、対象地域から袖ケ浦、木更津、君津、富津の4市を外す一方、柏市を追加する方針を示した。地域内での酒類提供は、一定の条件下で午後7時まで引き続き認める方向だ。9日に開く対策本部会議で、要請内容などを正式決定する。

12日以降の県内の対象地域は千葉、市川、船橋、松戸、習志野、柏、浦安、市原、成田の計9市。東京都に近い東葛北部の柏市は感染が拡大しつつあるのに対し、対象外となる内房4市は感染者が低減傾向で、病床使用率も改善傾向にある。

熊谷知事は酒類の提供について、「部分的に解禁したことで飲食店での感染が大きく増えているとは受け止めていない」と強調。延長期間が6週間に上ることから、飲食店に対する協力金の先渡しについても前向きな姿勢を見せた。

また、ワクチン接種の効果を指摘する一方、「このまま感染が拡大すれば、医療提供体制が厳しくなることは十分に考えられる」として、重点措置の延長はやむを得ないとの認識を示した。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは