五輪中止求め仮処分申し立て 市民有志「安心・安全根拠ない」

産経ニュース
東京五輪の開会式が行われる国立競技場=東京都渋谷区(鴨川一也撮影)
東京五輪の開会式が行われる国立競技場=東京都渋谷区(鴨川一也撮影)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京五輪・パラリンピックが安全に開催できないなどとして、五輪開催に反対する市民団体の有志4人が9日、開催差し止めの仮処分を東京地裁に申し立てた。

東京都内で会見した申立人の1人、堀内哲さん(50)は「『安心・安全な大会』の根拠はなく、4回目の緊急事態宣言下での開催は愚の骨頂だ」と主張。「(1都3県での)無観客で五輪が強行され、海外からも多くの人々がやってくる。デルタ株のさらなる感染拡大が懸念される中で、生命と健康を守る必要がある」と述べた。

申立人は1998年長野五輪の際に、不透明な公金支出などを理由に開催反対を表明した市民団体「オリンピックいらない人たちネットワーク」のメンバー。申立書によると、今回の東京五輪でも不確実性の高い招致費に公金を支出しており、地方自治法などに違反していると訴えている。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に