熱海の大規模土石流で…NHK朝ドラ『おかえりモネ』に注目 山の「治水」取り扱い - イザ!

メインコンテンツ

熱海の大規模土石流で…NHK朝ドラ『おかえりモネ』に注目 山の「治水」取り扱い

清原果耶
清原果耶

 静岡県熱海市伊豆山で3日に起きた大規模土石流をめぐり、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』が注目されている。先週放送分が、山の保水力について取り扱っていたからだ。

 熱海の土石流をめぐっては、発生源付近での宅地開発や太陽光発電所の設置が、山の保水力を失わせ被害を拡大させた可能性も指摘されている。

 山の保水力については先週の『おかえりモネ』で、気象予報士の野坂が、主人公の百音(清原果耶)に、植林によって洪水を防ごうという研究を説明する様子が描かれたばかりだった。

 それだけにネット上では《治山治水は実は木が大事という話がありました》《山の治水で水害を無くしたいってやってて…》など、『おかえりモネ』を連想させる書き込みが相次いだ。

 「ちょうど集中的に雨が降る梅雨時期に重なったこともあり、大被害をもたらした今回の土石流が、『おかえりモネ』で扱ったテーマを想起させることになりました。それだけ今回の朝ドラが今の日本をリアルに描いているということです」とテレビ誌編集者。

 現場では今も懸命な救出作業が続いている。

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」