神田明神などが注意喚起 「カミムスビ」お賽銭機能の炎上に厳しい意見(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

神田明神などが注意喚起 「カミムスビ」お賽銭機能の炎上に厳しい意見

ネットで注意を呼びかけた神田明神
ネットで注意を呼びかけた神田明神

東京・千代田区の神田明神などの発信により、一般社団法人神社を守る会が運営するウェブサイト「カミムスビ」をめぐる騒動が話題になっている。

神社の検索などができる同サイトは今年5月にオープン。6月にはクレジットカードでの決済によりオンラインで賽銭を供える機能を開始し、この機能について「お賽銭を購入し、オンラインで奉納することができます。ご購入頂いたお賽銭は運営より各神社へ奉納されます。お気に入りの神社と繋がることができる新しい仕組みとなります」と説明していた。

同サイトの「お賽銭機能」について8日、神田明神の公式ツイッターでは「『一般社団法人神社を守る会』という団体が運営するwebサイト(カミムスビ)にてオンラインでお賽銭奉納ができる旨記載がありますが、当社広報には一切の連絡がなく、困惑しております」と注意喚起。神田明神のほかにも、北海道神宮、茨城県の国王神社などのSNSアカウントでも同様に注意を呼びかけた。

ネットで“炎上”したことを受け、「カミムスビ」側は同日、「お賽銭機能」を停止すると発表。「お預かりしたお賽銭に関しましては決済手数料を除いた全額が神社へ奉納される仕様となっております」「神社へのお賽銭額が合計で1万円を超えた段階で振込作業いたします。(それ以下でも神社から要請があれば振り込みます)」などと説明したが、「各関係者、神社関係者様、ご心配ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。ご連絡を怠ったことを深くお詫び致します」と謝罪し、機能を停止した。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」