こじるり、付き合う前に“致します”発言に賛否の声「キャラ迷走」「こういう考えもいいと思う」 - イザ!

メインコンテンツ

こじるり、付き合う前に“致します”発言に賛否の声「キャラ迷走」「こういう考えもいいと思う」

小島瑠璃子
小島瑠璃子

6日深夜に放送された「グータンヌーボ2」(関西テレビ)で、タレント・小島瑠璃子(27)が繰り広げたぶっちゃけトークが話題になっており、彼女の言葉に対し、ネットに賛否の声が寄せられている。

この日、お笑いコンビ、フォーリンラブのバービーとともにゲスト出演し、司会で女優の長谷川京子とガールズトークを楽しんだこじるり。番組のなかで、人気漫画「キングダム」作者の原泰久さんと破局したことを自分の口で告白したことも大きな注目を集めたが、長谷川が述べた「付き合う前に(性交を)致すか、致さないか問題」について、迷うことなく「致しますね」と笑顔でコメントしたことも話題を呼んだ。

こじるりは「致さないと怖いですね逆に。致す前に付き合うってどういう勇気?と思います。怖いです、私」と述べ、「人間性とか結構、出るじゃないですか。致し終わった後のテンポ感とか、合うとか合わないとかありますし」とぶっちゃけ。さらに“アフタートーク”も大事だと強調し、「この人、あったかいし、人間を知ろうとする方法に致すことがある人だなとか。そういうのを見てから、ちゃんと付き合う、付き合わないを決めたいかもしれないですね」と説明した。こじるりの言葉に長谷川は「なかなかお若いのに、しっかりそこを見据えてるのってすごくないですか?」と唸り声。バービーも「(質問とこじるりのコメントが)結構パンチが効いているなって」と述べ、驚きながら爆笑した。

こじるりの吹っ切れたようなぶっちゃけトークにネットは騒然。SNSやネット掲示板には「はりきりすぎ」というツッコミや、「今後、どう展開していくんだろう?」「今度はぶっちゃけキャラ?」「キャラ迷走してるな」といった疑問の声が寄せられた。

一方、こじるりに理解を示すネットユーザーもおり、「体の相性も大事ですからね~」「大人の女性なんだからそれなりの男性遍歴はあるだろうよ」といった書き込みもチラホラ。彼女の考えを尊重する人からは「私とは違うタイプだけど、正直でこういう考えもいいと思う」というつぶやきも届いた。



  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病