楽天・三木谷氏の抗議表明に世界のネット民から賛辞「あなたを支持します」「自分の国を守ってくれ」 バルサ2選手の日本人侮辱発言で(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

楽天・三木谷氏の抗議表明に世界のネット民から賛辞「あなたを支持します」「自分の国を守ってくれ」 バルサ2選手の日本人侮辱発言で

胸に楽天のロゴが入ったユニホームを着てプレーする、バルセロナのグリーズマン(中央)
胸に楽天のロゴが入ったユニホームを着てプレーする、バルセロナのグリーズマン(中央)

サッカーのフランス代表でスペインの強豪、バルセロナ所属のウスマン・デンベレとアントワヌ・グリーズマンが日本人を侮辱した動画がSNSで流出し、世界中で批判が殺到している問題で、同クラブとスポンサー契約を結ぶ楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は6日夜、自身のツイッターで「クラブに対して正式に抗議すると共に見解を求めていきます」と表明。世界中のユーザーから支持が集まっている。

2選手はバルセロナが2019年のプレシーズンマッチで日本を訪れた際、ホテルの日本人従業員を撮影しながら「なんて醜い顔なんだ」「なんだこの言語は?」などと嘲笑。この動画が世界中に拡散されて批判を浴びると、デンベレはインスタグラムで「私はどこにいようと、友人と話すときはあのような言葉遣いをすることがある。特定のコミュニティーを対象としたわけではない」と釈明し、「深くお詫びしたい」と謝罪。グリーズマンも「私はあらゆる差別に反対する姿勢をみせてきたが、ここ数日、私がそのような男ではないと世間を騙そうとする人がいるようだ。非難には断固として反論する。日本の友人を傷つけたとしたら申し訳ない」とのコメントを投稿したが、ネット上では「逆ギレ」「けっきょく言い訳」「謝罪の気持ちが感じられない」などの声が殺到し、火に油を注ぐ結果となっていた。

騒動の深刻化を受け、17年からバルセロナとメイングローバルパートナー契約を結ぶ楽天の三木谷氏はツイッターで「FCB(FCバルセロナ)の選手が差別的発言をした事について、クラブのスポンサーまたツアーの主催者としてとても残念に思います」とコメント。「楽天はバルサの哲学に賛同し当クラブのスポンサーをしてきただけにこのような発言は、どのような環境下でも許されるものではなく、クラブに対して正式に抗議すると共に見解を求めていきます」と意思表明した。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で