コメ牛復活で“戦慄”混じりの歓迎コメ殺到 無料サイズアップに「恐怖しかない」「殺す気か」とツッコミ 「コメダ版マリトッツォ」とのボケも(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

コメ牛復活で“戦慄”混じりの歓迎コメ殺到 無料サイズアップに「恐怖しかない」「殺す気か」とツッコミ 「コメダ版マリトッツォ」とのボケも

「ふらっと行っても完売で食べれなかった」「前回行った時売り切れてたんだよなぁ」など、人気集中で昨年の販売時には食べそびれたというコメントも少なくなく、「今年こそチャレンジしたい」などと期待に胸を膨らませたつぶやきが散見された。

画像を見て、ブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームを挟んだ、最近ブレーク中のスイーツ、マリトッツォを連想したユーザーもいたようで、「コメダもマリトッツォ出してきた」「これだろ? 今話題のスイーツ、マトリッツォ…ってやつぁ」とのボケも見られた。

メニューに載っているサンブル写真よりも実物のほうがボリュームが多い、いわゆる「逆写真詐欺」でたびたび話題になる同チェーンだけに、「大きさと量に騙されるやつ」「この写真の3倍ぐらいで出てくると思ってたらいい?」などと“戦慄”した書き込みも。

発売と同時に開催されるサイズアップ無料キャンペーンを歓迎する声も多いが、「無料のサイズアップも!じゃないねん殺す気か」「コメダでサイズアップオプションと聞くと恐怖しかない…」「お腹空かせて行かないと死ぬかもしれない」など、ここでもやはり想像を超えてくるボリューム感に恐れをなすツイ民が見受けられる。

昨年食べた時というユーザーからは、「安易にサイズアップすると死にます(実体験)」「コスパはとても良い! シェアするのが正解」とのアドバイスも寄せられている。

このほか、「お米ちゃんのほうが絶対合うはず」「これで米がないのは拷問」など、カルビ丼にして食べたいとの声もちらほら。昨年試した利用客からは、「肉3倍でお持ち帰りして、炊きたての白米で完全勝利。半熟玉子やお新香なんかあれば優勝」との証言も投稿されていた。

  1. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性
  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
  5. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも