コメ牛復活で“戦慄”混じりの歓迎コメ殺到 無料サイズアップに「恐怖しかない」「殺す気か」とツッコミ 「コメダ版マリトッツォ」とのボケも(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

コメ牛復活で“戦慄”混じりの歓迎コメ殺到 無料サイズアップに「恐怖しかない」「殺す気か」とツッコミ 「コメダ版マリトッツォ」とのボケも

全国のコメダ珈琲店で15日から販売を開始する期間限定バーガー「コメ牛」。ニュースリリースから
全国のコメダ珈琲店で15日から販売を開始する期間限定バーガー「コメ牛」。ニュースリリースから

フルサービス型の喫茶店「コメダ珈琲店」を展開するコメダが6日、昨年、期間限定で販売したバーガー「コメ牛」の再販を発表。メニューのサンプル写真よりも実物のほうがボリュームが多いことで知られる同チェーンだけに、ツイッターでは、同店の愛好者から“戦慄”混じりの歓迎のコメントが殺到している。

「コメ牛」は、甘辛の特製タレを絡めた牛カルビ肉と食感の良いキャベツを自社製バンズでサンドしたバーガー。昨年9月に期間限定で販売されて好評を博し、再販やレギュラーメニュー化を望む声があがっていた。タレは、醤油、ごま、ニンニク、マスタード、唐辛子を使い絶妙なバランスで調合、甘くてほんのり辛さも効いた誰もが好きな王道の味、と同社はアピールする。肉の量は昨年同様、具が110グラムの「並」、具が並の2倍の「肉だく」、3倍の「肉だくだく」の3種類を用意。牛カルビは、食べやすい大きさにカットしてあるという。テークアウトも可能で、全国の店舗で15日から販売を開始、9月下旬までの販売を予定(売り切れ次第終了)。価格は店舗により異なるが、並680円から肉だくだくで1310円までの設定となっている。

今回は、ドリンクを1杯注文すると「並」を「肉だく」に、「肉だく」を「肉だくだく」に無料でサイズアップできる「パワー倍増計画~コメ牛サイズアップ無料キャンペーン~」も8月1日までの期間限定で開催する予定だ。

発表を受け、ツイッターにはコメダファンが集結。「またこいつが来た」「画像見るだけで思考が停止する」「バンズが自我を失いかけてる」など、大量のカルビ肉がバンズを押し上げているインパクトたっぷりの画像に熱視線が送られている。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で