ドイツ、サッカー場2万5千人許可 感染大幅減で

産経ニュース

ドイツ各州の当局は6日、サッカー・ドイツ1部リーグなどのスポーツイベントの際に、最大2万5千人の観客入場を認めることで合意した。新型コロナウイルスのワクチン接種の進展で、国内での新規感染者が大幅に減ったことを受け決めた。地元メディアが報じた。

1部リーグは8月中旬に開幕節を迎え、各競技場は2万5千人を上限に収容可能人員の最大半数まで受け入れることができる。ワクチン接種を終えていない観客は、入場時にウイルスの陰性証明が必要となる。

ドイツではワクチン接種とマスク着用など従来の規制が奏功し、4月に2万人を超えていた1日の新規感染者は最近、500人台に減った。

一方、英政府はロンドンの競技場で今月6日以降、行われるサッカー欧州選手権の準決勝と決勝の各試合で6万人以上の入場を認め、ドイツのメルケル首相やイタリアのドラギ首相が観客数に懸念を示していた。(共同)

  1. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!

  4. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走