千原せいじ、「マッハ号」の“実写化”にファンも興奮「最高のデザイン」「素晴らしい」 - イザ!

メインコンテンツ

千原せいじ、「マッハ号」の“実写化”にファンも興奮「最高のデザイン」「素晴らしい」

千原せいじ
千原せいじ

お笑い芸人、千原兄弟の千原せいじ(51)が6日、自身のインスタグラムを更新し、昭和の人気アニメ「マッハGoGoGo」の主人公が乗る「マッハ号」にカスタマイズした愛車を写真を公開。「最高だ」とコメントした。

せいじは3日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、自動車整備工場「福田モータース」を訪問する動画を公開した。この愛車は、ユーノスロードスターをベースに改造されたもので、原型作りに10年、そこから完成するまでに3年の時間を要したという大作だ。動画では、主人公のように首に赤いバンダナを巻き、実際に運転する様子もあり、マニュアル操作に苦戦しながらも、その乗り心地に「最高やなぁ!」と大喜びする姿が映し出されていた。インスタグラムにアップされた画像はそのときに撮影したものと思われる。

白いボディーと、ボンネットにデザインされた「M」がトレードマークの「マッハ号」。せいじ同様にフォロワーも大興奮で、コメント欄には「すげ!懐かしい~」「朝からカッコいい」「最高のデザイン」「素晴らしい」といった声がズラリ。懐かしいアニメの“実写化”に「マッハGo Go マッハGo Go マッハ Go Goゴー」と主題歌のフレーズを書き込むファンもいた。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係