熱海土石流被害に国連のグテレス事務総長が哀悼

産経ニュース
土砂崩れ現場では、警察や消防、自衛隊などによる捜索が続いている=5日午前、静岡県熱海市伊豆山(松本健吾撮影)
土砂崩れ現場では、警察や消防、自衛隊などによる捜索が続いている=5日午前、静岡県熱海市伊豆山(松本健吾撮影)

国連のグテレス事務総長は5日、静岡県熱海市の大規模土石流による被害を知り「悲しんでいる」と表明、犠牲者の遺族や日本国民に「深い哀悼の意」を示した。事務総長報道官を通じて声明を発表した。

グテレス氏は、緊急対応に当たっている人々の努力を称賛するとともに「負傷された方々の一日も早い回復を願っている」と強調。「国連は日本の政府や国民と連帯している」とした。(共同)

  1. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. NYでジャパン・パレード 日米友好盛り上げる

  5. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析