架空請求でエイブル提訴 2億8千万円賠償求める

産経ニュース
記者会見するファインマネジメント社側の担当者(左)と代理人=6日午前、大阪市
記者会見するファインマネジメント社側の担当者(左)と代理人=6日午前、大阪市

賃貸不動産仲介大手のエイブル(東京)が管理する大阪市の賃貸マンションで架空の修繕費を請求されるなどして損害を受けたとして、マンションの所有会社ファインマネジメント(大阪)がエイブルに約2億8千万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴したことが6日、分かった。

同日、大阪地裁(田口治美裁判官)で第1回口頭弁論が開かれた。エイブル側は出廷しなかったが答弁書で請求棄却を求めた。修繕費の請求は派遣社員が担当し関与していないと反論、ファイン社側にも修繕状況を確認しなかった過失があると主張した。

訴状によると、ファイン社は平成23年までに大阪市内の賃貸マンション5棟の管理や、入居者からの賃料徴収をエイブルに委託。5棟の経年劣化による修繕費として計約6千万円を支払った。30年ごろから賃料の支払いが滞ったため実態を調査すると、賃料計約5千万円の未払いや多くの水漏れの放置が判明し、応急工事をせざるを得ず、入居者の新規募集ができなかったとしている。

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」