ミャンマー人300人に在留許可 政情不安で緊急措置

産経ニュース
上川陽子法相(春名中撮影)
上川陽子法相(春名中撮影)

上川陽子法相は6日の記者会見で、ミャンマー国軍のクーデターによる情勢不安を理由とした緊急避難措置として、日本にいるミャンマー人の在留延長をこれまで約300人に許可したと明らかにした。サッカー・ワールドカップ(W杯)予選で来日したミャンマー代表選手もこのうちの1人。難民認定の申請は約50件あるが、現時点でいずれも判断には至っていないとしている。

また、平成30年に刑が執行されたオウム真理教の松本智津夫元死刑囚=執行時(63)、教祖名・麻原彰晃=の遺骨などを次女に引き渡すとした司法判断が確定したことについては「国が当事者ではない手続きの裁判所の判断で、法相としてコメントできる立場でない」と述べるにとどめた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛