話題の弁当店代表女性のセブンルールとは? ゲストはマヂラブ野田だが… - イザ!

メインコンテンツ

話題の弁当店代表女性のセブンルールとは? ゲストはマヂラブ野田だが…

弁当店「アホウドリ」代表の大石真理子さん(カンテレ提供)
弁当店「アホウドリ」代表の大石真理子さん(カンテレ提供)

6日午後11時15分から放送の「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系)は雑誌などで話題の弁当店「アホウドリ」代表の大石真理子さんに密着しているが、途中ゲストの野田クリスタル(マヂカルラブリー)の“苦手な食べ物”にはじまり、スタジオキャストの尾崎世界観と「好き嫌い」論争に発展する一幕があった。

番組は“今、最も見たい女性“を取り上げ、自身が課す“7つのルール=こだわり”からその女性の人生観を映し出すドキュメントバラエティー。

都内の古民家を改装して弁当店を営む大石さん。多い日は1日200食以上の注文が入る繁盛店で「鰆の西京漬弁当」「牛肉のしぐれ煮弁当」など全7種類ある弁当が人気。看板メニューは「丸わっぱ弁当」で、中は野菜を中心に10種類以上のおかずが詰まった具だくさん。「開けたときにすごくきれい」「ごはんとのバランスが最高」など女性が喜ぶ見た目や男性がホッとする味付けで評判だ。

苦手な食べ物が多すぎる野田クリスタル(カンテレ提供)
苦手な食べ物が多すぎる野田クリスタル(カンテレ提供)

スタジオでは「丸わっぱ弁当」の試食で盛り上がる。青木崇高は「真心でつながっている」と賛辞を贈り、YOUや長濱ねるも「女性の作る弁当は美しい」「テンション、上がります」と大喜び。ところが、前回放送のトマトに続き、野田の“苦手な食べ物”が次々と発覚し、尾崎と食べ物以外の好き嫌いで話が広がる。

見かねたYOUが「食事なんて序の口?」とあきれる事態に。一方の長濱の反応はいかに!?


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート