大阪・富田林逃走で樋田被告の控訴棄却 大阪高裁

産経ニュース
樋田淳也被告(大阪府警提供)
樋田淳也被告(大阪府警提供)

勾留されていた大阪府警富田林署から約1カ月半にわたり逃走し、加重逃走などの罪に問われた無職、樋田(ひだ)淳也被告(33)の控訴審の判決公判が5日、大阪高裁で開かれ、長井秀典裁判長は懲役17年とした1審大阪地裁堺支部判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

弁護側は逮捕や捜査手続きに違法な点があったと訴えたほか、1審に続き「面会室のアクリル板を壊したのは自分ではない」として加重逃走などの罪について無罪を主張していた。

判決理由で長井裁判長は、被告の承諾なく捜査員がガレージに立ち入ったことなど一部の捜査上の手続きを違法としつつも、「被告にあった嫌疑の重大性を考えると、違法の程度は重大とはいえない」と述べた。また、被告以外がアクリル板を壊した可能性は認めなかった。

判決によると、被告は平成30年8月、富田林署の面会室のアクリル板を破壊して逃走。自転車で日本一周する旅行者を装って逃走生活を続け、同年9月29日に山口県周南市の道の駅で食料品を盗んだ疑いで現行犯逮捕された。その後、加重逃走や窃盗など計21件で起訴。1審は窃盗1件を無罪とした上で、残りすべてを有罪としていた。

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  3. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」