松潤主演映画「99.9」の特報映像公開 「これこれ、この感じ!」とファン興奮 おやじギャグにダジャレで返すファンも(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

松潤主演映画「99.9」の特報映像公開 「これこれ、この感じ!」とファン興奮 おやじギャグにダジャレで返すファンも

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

グループとしての活動を休止している嵐のメンバーで、ジャニーズ事務所所属の俳優、松本潤が主演し、この冬に劇場公開される映画「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」。その特報映像とポスタービジュアルが5日、映画の公式サイトで公開され、松潤や連続ドラマ版のファンが歓喜の声をあげている。

2016、18年にTBSの「日曜劇場」枠で放送され、高視聴率をマークした同作。松本が刑事専門の弁護士、深山大翔役を熱演した。起訴された場合に99.9%の確率で有罪になると言われる刑事事件がテーマで、俳優・香川照之演じる敏腕弁護士、佐田篤弘とのやり取りや、ヒロインとの掛け合いなども人気となった。2月に劇場版の製作を発表、5月にはヒロインの新米弁護士、河野穂乃果役に女優、杉咲花の起用も明らかとなり、ファンの期待が高まっている。

同日公式サイトに公開された30秒の特報映像は、本編から抜粋された事件現場や法廷、事務所内で深山、河野、佐田らが生き生きと動き回るシーンを散りばめた構成。ストーリーが推察できるような内容ではないものの、最後のカットには、深山が法廷で証拠品とみられるクレヨンの箱を掲げなから「見てクレヨン」とおやじギャグを飛ばすシーンが使われており、ドラマ版のコミカルなテイストが引き継がれていることが確認できる。

映画の公式ツイッターやインスタグラム、ネットニュースのコメント欄にはファンからの反響が相次ぎ、同日朝のヤフー検索トレンド上位に松本の名がランクイン。松本のファン、ドラマのファンが一緒になって「お茶目な皆が帰ってきたー!! おかえりなさい」「もう、楽しみで仕方ないですっ!!!!」と公開された特報映像に沸き立っている。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」