協調減産延長で5日再協議 OPECプラス閣僚級会合

産経ニュース

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は2日、1日に続き8月以降の減産態勢を協議した。ロイター通信によると、2022年4月末までとなる協調減産の枠組みを22年末まで延長する案などを閣僚級で議論したが、折り合わなかった。5日に改めて会合を開き、合意を目指す。

7月まで減産規模を段階的に縮小することで合意しており、8月以降の対応が注目されていた。ロイターによると、8月から12月にかけて協調減産の規模を日量200万バレル縮小する案もサウジアラビアとロシアが事前に合意した上で各国に提案された。

これに対し、アラブ首長国連邦(UAE)が協調減産によって設定された自国の生産量が少ないとの不満から強く反対し、減産規模を計算する基準の見直しを求めた。特に枠組み延長の受け入れに難色を示したという。(共同)

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図